☆4回生前期の目標★

・要卒単位全取り
・Reuniv
・編入試験

Kyo Naviはこちら→Kyo Navi

知識蓄えblog→反駁するためのblog



2005年10月15日

2週続けてですってよ。

和久さんっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


いやぁ。

青島刑事が刺されて、車に乗る前の和久さんの表情。


あれにぐっときますな・・・。





にしても、青島刑事死んだ?!?!と思わせてからの、あの「いびき」。


映画館で観衆が笑うのを初めて体験した映画です。



ということで、来週はレインボーブリッジ(実は久御山ジャスコの近く)が封鎖されます(されたっけ?)。
posted by sayu at 23:27| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

チャーリーとチョコレート工場

観に行ってきました♪with my daddy and mammy(笑

素直におもしろかった。笑けた!笑った!(笑


夏休み前に原作買ったんだけども、その前に映画を観ようと思ったので、まだ手つかず。これで、原作読めるぜいぇい♪


なんていうか、観てるすべての人へのメッセージが満載でした。コドモへもオトナへも。

先の展開なんかは読めたりもするんだけども、そんなことが気にならないくらいです。

最後のオチは「おおっと☆」ってなるんだけども(笑)<わからん(笑


チャーリー少年の純粋さ、、、演じてる少年はネバーランドで、ジョニー・デップと共演してた子なんですが、もうこの子しかいないよね!って感じですよぅ。フレディ・ハイモア君。


あとね。ウンパ・ルンパ♪

ディープ・ロイっていう俳優さんが演じてはるんだけども、踊りが頭から離れないの(笑)


これはもうサントラ買っちゃおうかな、ってな勢いなくらいに(笑


期待を裏切らない、よい作品なので、是非観に行ってみてね☆
posted by sayu at 03:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

STAR WARS Episode III

ネタバレになってしまうし詳しくは語りませんが・・・


とにかくイイ!!


エピソード4〜6でわからなかったことすべてが解決って感じです(当たり前か・・・)


終わりまで時間の感覚ありませんでした。最後の何分、、、ってのがわからないんだけど、最後の方はホントもうね・・・。


アナキンが暗黒面に堕ちるところ(これはもうみんな知ってるからいいよね)からの展開が・・・


なんで、ジェダイの騎士がヨーダとオビ=ワンしか残ってなかったのかとか、ルークとレイアの出生の秘密とか、ダース・ベイダーがなぜシュコーシュコー言ってる(笑)のかとか・・・あ、これだとどこぞの映画雑誌とかとおんなし言い回しか(笑


まぁでも、やっぱR2D2やね。(ローマ数字は機種依存文字なんで、数字で書きますが・・・)


彼、すごいわ。やっぱ(笑)



水曜にやったエピソード6も、もちろん観ました。

デジタルリマスタリングした映像で云々でテレビ初登場映像も!とかって言われてて、あんまり期待してなかったんだけど、最後吃驚した!

ヘイデン・・・!!!いや、アナキン!!!!!


なるほどね。。これはテレビ初登場だろうよ!!!っていうか観て叫んでしまったよ(笑


エピソード3のDVD出る時に、おそらく1〜6がセットになったDVD出るだろうから、それ買うかな〜〜〜☆
posted by sayu at 22:21| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

約三十の嘘

観ました☆

観終わったらこんな時間でした・・・orz


いや、借りる時に、頭ん中には、「今日はエピソード2がある」ってのはあったんですが。

借りて返ってすぐに観たらいっか、と思ってたのです。

そしたら、児童館への寄り道が長引いて、しかも、おばーちゃんの食介なんか行ってたら、帰ってきたの19時半とかで。

いや、エピソード2は良かったっす。CGとか駆使してあったし、何よりも戦闘シーンとか迫力あってよかった。
この前やってたエピソード4なんか、エピソード1観たあとで、めっちゃしょぼく見えたし。

明日からエピソード3ですねぇ。。

観に行くかな。


って、明日は、「フライ、ダディ、フライ」の公開日でもあるのですよ!!!!

観に行かねば!!!

んで、来週は「星になった少年」。


う゛〜〜〜観たいもんばっかだ。。。



って「約三十の嘘」

えーと、まずキャスト的に観たくて観たくて仕方なかった映画です。

でも、公開された時が去年の12月から今年の1月にかけてくらいで。

超多忙につき行けませんでした・・・。

キャストは、椎名桔平サン、中谷美紀サン、八嶋智人サン、田辺誠一サン、妻夫木聡サン、伴杏里サン。

えーと。お話はほとんどこの6人で進みます。

数えただけでも、台詞あった人の数は、この6人+2人(そのうち徳井優さん含)。

お話は寝台特急の中で進みます。

上記6人全員詐欺師です。

6人がチームを組んでマルチ商法してお金を稼ぐのですが・・・そのお金がなくなって・・・?

はてさて、どうなるのでしょう。


いやはや。個性派揃いの俳優さんばっかりで。

田辺さんとかいいですよね。「ハッシュ」も良かったです。「ハッシュ」はゲイの人のお話なので、そういうのを理解できない人はよく考えて観てくださいね〜。

んで、「ウォーターボーイズ」以降、「69-シックスティナイン-」とか出てる妻夫木クンも良いです。彼は感情の出し方がすごいなぁ、と思います。「ローレライ」観たかったなぁ。。。

中谷美紀サンも理知的な女性の役で、頼もしい感じ☆


なんというか、先の展開とか「こうなるんちゃうん〜」ってのはちょっと読めたりもしたけど、それだけでは終わらない展開があって良かったデス☆

TSUTAYAではこの前レンタルされ始めたばっかなので、是非借りて観てください☆


最近の邦画はホントいいですよ〜☆
posted by sayu at 04:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

ハリー・ポッターとアズガバンの囚人

いや、実はだいぶ前に観たんですけどね、しかも2回(爆
1回目は公開前に先行レイトショーで観たのです。始まり12時前終わったの3時前。
真夜中の四条河原町は怖かったーーー(苦笑
1回目観た時に何に感動したかって、物語の運び方ですよ!
もんのすごいスムーズ。強引なところがない!場面転換の暗転が1カ所しかない!それ以外の暗転はハリーが倒れるとかに合わせてあって、ハリーが目を覚ますと明転、みたいな。
前2作は暗転多くて場面展開もぶつぎれって感じがしたけど、今回のはホント流れるようです。
あと、「わらい」をちゃんと押さえてますね。
アズガバンの囚人って下手したらダークぅな感じになりかねないところをうまく笑いをとりいれててすごい良いです。
ってか、なんていっても今回初登場の主要キャラ!合いすぎ!!
ウチはゲイリー・オールドマンがシリウス役やるって聞いた時から楽しみで楽しみでしょーがなかった(笑)んですが、ぴったしやね★
レオンの悪刑事役やってはるのみてハマったんですが、今回はハリーのゴッドファーザーってことで、優しい感じとかっこよさが出てて非常に嬉しかったです。いや、悪役なところもよかったんだけど(笑)
エマ・トンプソンとデイビット・トューリスはもうこの人しかいないんちゃうん!?って感じやし。
特にルーピン先生!めっちゃ好きです☆

残念だった点も2カ所ほど・・・
一つ目はハリーがパトローナス早く取得できすぎ・・・
二つ目は忍びの地図の種明かしをルーピン先生がしなかったこと。なんで呪文をしってるのか不思議じゃないですか!!
ワームテールの名前の意味とか知っとかないと次回作で困るんじゃないかなぁ。。。

まぁ、そんな感じで、2回目観に行った時は主人公たちの動きはもちろんその後ろで動いてる人たちを主に観察してました(笑)今回のは凝ってたなぁ!!!
posted by sayu at 13:43| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。