☆4回生前期の目標★

・要卒単位全取り
・Reuniv
・編入試験

Kyo Naviはこちら→Kyo Navi

知識蓄えblog→反駁するためのblog



2005年03月31日

名無し

あのときこうだった、ああだった…と、ふりかえることも重要だけども、肝心なのはそれを踏まえてこの先を考えることができるか、ということ。
posted by sayu at 20:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

受け身 パート2

受け身の人間を導いてあげることが果たしてその人のためになるのか。

受け身の人間が自発的に行動するようになるのが、やはり一番いいのではないだろうか。


そうなるための手助けをできるのが一番いいんじゃないだろうか。


そのためには、手を離すのが良かったり。

手をつかむのも良かったり。

手を離したりつかんだりを繰り返すのが良かったり。



でもまぁ願わくば、お節介焼きを本領発揮させて、見えないところで自発的能力を開花させる、ってのがいいなぁ。
posted by sayu at 02:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受け身。

受け身な姿勢が当たり前、なんだよね。。。今のご時世。


何かしたいけど、どうすればいいかわからない、って子らを導いてあげるってのも一つのやりかたなんだろうね。


ただ、それを良いとみるか、甘いとみるか。


お節介焼きさんにとっても27人という人数は結構多い人数でしたよ。お節介焼くには。


なるべく応えたつもりだし、なるべくお節介焼いたつもりなんだけどなぁ。

それでも限界は在る、と。


今回はその限界を知れたのだから、自分としては良し?


ただウチがお節介を焼ききれなかった人にとっては悪し?


ここらへん、ウチが背負わなあかんところなのかは疑問が残るところもアリ。
posted by sayu at 01:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシア地震。

実は前にもここで紹介したタニザワソウイチロウ君。

アチェにいるんだぁ。。。今。現在。

ブログ始めてるから、前よかヤキモキしなくてもいいみたいだけども。

まぁ、でも、当然のごとく28日以降の更新はナシ・・・


一応邦人被害はナシ・・・ってことだけど。


だいじょうぶなんかなぁ。。。-_-;
posted by sayu at 00:48| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

髪切りたい。

またもや12時間睡眠を敢行してしまった・・・。

ただいま起床です(爆)

規則正しい生活をするぞーーーと思って昨日は1時過ぎに布団に入ったのだけども、本を読んでしまってたぶん寝たのは2時過ぎ。

んで、起きたの15時前って、意味ねーなー。。。


昨日はそんなに疲れたわけじゃないのにね。

児童館から頼まれてた伏見こどもまつりのポスターを現時点で仕上げたあと児童館持ってって。

久々に子供らと戯れました☆

でもあれやね。最近のお子様はえらい言葉知ってるね。それもこれもこのご時世の所為なんだろうけどね。

遊戯室に入ったら、ウチのことを知ってる子供らがわらわら寄ってきたんだけども、いきなり一人が「ふしんしゃーーーーー」とか言って集団リンチ(笑)に発展(笑)

要はカバンの中身を見たかったんだけども、ウチがカバンをとらないので、そういう手に出た模様(笑)

いや、でも、ウチが小学生の頃は「ふしんしゃ」って言葉自体身近なものではなかったから使わなかっただろうよ。。。

女の子3人に追いかけ回されながらてきとーに児童館から逃げ出して(笑)中京へ。

なんか、久々やったなぁ。

判子押して、いろいろしてたら18時半。

?!?!?!?!?!

左近さんのライブは18時から!!!

ということで、外付けHDDをまた取りにきます〜言うてMOJOへ。

MOJOへ行ったら左近さんの出番はまだで、それまでに出てはった二組にウケながら、左近さんのライブ。

いやぁ。袖で観るよかやっぱ客席から観るほうがいいですなぁ。。

ウチら(ライブキッズスタッフ)が見に来てることまで言うてくれはって(=^_^=)

っていうか、まみたんおいしかったなぁ。。

20歳の君へ、、なんて、、、

まみたんに向けて唄ってくれるなんて☆★うらやましいね☆(笑

5/5のライブも楽しみだね☆


左近さんのライブのあと、一度中京に戻って外付けHDDを回収。

またMOJOに戻るも左近さんの次のバンドは終わってしまってて、ライブ自体終わってしまってた・・・・。

あ、でも、左近さんと握手したし☆(笑

そのあとご飯食べて、帰宅、っと。


ちゃりんこのパンク早く直しにいかないとなぁ。。。


あ、ここを覗いてるLK15thスタッフに朗報☆

感謝会の時に流したスタッフ記録の映像、DVDにして配布しま〜す☆

できあがり次第またML流しますね☆
posted by sayu at 15:07| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

私のしごと館

行ってきました、しごと館。

精華町にある厚生労働省が建てたモノ。

今回ヤングジョブスポットきょうとがしごと館ツアーを組んではったのでLKな友達4人とともに参加☆

いやぁ。社会見学にはもってこいですね。

仕事というものに興味を持たせるにはいいところなんじゃないでしょうか。

世の中には数多の職種があるしそのすべてをこと細く紹介…ってのは無理なんでしょうが…なんていうか展示ブースにある職種に偏りが見られたと感じたのはウチだけでしょうか…


13歳のハローワークにはおそらくほとんどの人が満足するくらいの職種の説明が載っているけど…

まぁでもピアノ調律体験をできたのは良かった!

普段は見てるだけやったものを実際自分の手でやれたというのは嬉しいものです☆

体験が終わった後もイロイロ質問に答えてくれはったし!

体験自体は30くらいあるんかな。体験するのには結構いいトコです!

館は広いしバリアフリーやし多目的トイレもいっぱいやし、スタッフさんもいっぱいやし。
いたるところに白いジャケットの人いるし…(-"-)

とまぁ土曜日やったにも関わらず結構空いていたので人でいっぱいなはずの万博に行くより、しごと館行くのもいいかもしれませんねぇ〜
posted by sayu at 15:07| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

エゴ パート2

とある人曰く、

待つ態度というのはいけないことらしい。

上に立つ者として、すべての物事に耳を貸し、受け入れ、導いていかなければならない、と。

その人が行動を起こす前に動き、何がしたいのかを聞いてあげなければならないという。

しかも、聞き出した事に同調し、反論したり新たな案を提示することもいけないらしい。



さて、30人の生徒がいるクラスの学級委員になったとしよう。

文化祭に向けてクラスの出し物を決め、文化祭当日までにそれを実行できる状態にしなければならない。
30人の生徒たちの中には、これがしたいあれがしたい!と積極的に言う子もいれば、下をむいてうつむいたままの子もいますね。
学級委員のワタシにしてみれば、あれがしたいこれがしたい、と言ってくる子がいるのは助かるが、その子の意見はクラスの一部しか参加できなさそう。
学級委員としては、クラス全員が関われるものがいい。

その旨をその子に、全体に訴えかけてみる。

全く意見を言わない子に対しては、個別に何かないか、と聞いてみる。

そうやって出てきた意見の中からいいものをみんなで選び・・・・

演目が決まれば、当日までにやらなければいけないことをピックアップする。

それをクラス全員で担当毎にふりわけ、当日までに仕上げれるようにする。

参加できていない子、何も自分の意見を言わない子に対しては、楽しく参加できるようにし向ける。

ほっといても大丈夫だろうという子に対しては、特に何もすることなく、クラス全員が動けるように、そして演目が成功するように目を配る。



まぁ、理想のカタチですね。

組織を動かしていく上で、話を聞く事はもちろん重要。一人でその組織を編成してるわけじゃないのだから。

ただでも、すべての意見を聞き、そのニーズに合うように動かしていく、、、のはお門違い。

一番優先すべきは、どうすればその組織が一番スムーズに動くのか。

一人一人を大切にしつつも、全体を見る事を忘れてはならない。


また、物理的、経験的に無理と判断されること、出された意見よりもこうしたほうがいいのではないかと思う意見がある場合は、それを相手に伝えなければいけないと思う。

こうしたほうがいいのでは、と言われたことに対しては、それまで自分が持っていた意見とその意見を照らし合わせて、それよりもまた良い意見へと昇華できる可能性を秘めている。

出された意見を肯定したり否定するのは簡単であるが、その意見に対しての意見を述べることは容易ではない。


上に立っている人間がものを言えば、命令されたり、それに従わなければいけないと感じる人もいるらしい。

こうしろ、ああしろ、と命令形で言われているならまだしも、こうしたほうがいいのでは?と言われたことまでも強制されていると考えるのは、その人が受け身状態から脱せていないだけなのではないだろうか。。。


私としては、待つ姿勢でいいんじゃないかな、と思う。組織を見守る人は。

自分から動かず、組織の中の人間自らが動けるようにちょっとした手助けをするぐらい、が一番いいのではないかな、と思う。

これすらもお節介だ、首つっこみすぎだ、と言うてくる奴もいるけどね。


まぁでも、自分の意見を言っても聞き入れてもらえないと思った、というのは自分勝手な意見だと思うのですよ。
posted by sayu at 05:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

憤り。

結局何に一番憤っているかというと、自分自身に対して、ってところが一番。
posted by sayu at 03:05| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エゴ。

いろんな価値観を持っている人たちのことを理解しなければなぁ、、とは思う。

すべての人を自分の価値観だけで判断するのではなく、その人が持っている価値観を知り、そういった考え方もあるのだな、と知りたいと思う。


今、わたしの中では、複雑な思いが絡まってる。


一つは「信じる」こと。

自分がやってることが正しい、と信じてやってきたことってのはホントにそれで良かったのか。

はたまた他人を信じてやってきたことがホントにそれで良かったのか。


自分を信じて物事を進めていくことができなかった時があった。

でも、それでは何も前には進まなくて、無理にでも自分を信じて突っ走っていた。

それを突然たたき壊されることもあった。正直悔しかったしムカついた。

自分の中ではこれが一番最良だろうと試行錯誤しながらも進んでいたし、これではいけないな、と思っていたところもあって方向修正しながら自分なりにやっていたのに、すべてが裏目に出てしまったこともあった。


組織を作っていく上で、自分一人の力だけでなんとかなる、なんてことはこれっぽっちも思っていなくて、だからこそ、「この人ならやるだろう」と思って、その人を信じてやってきた。

でも、それは叶わなかった。

その人はできなかった。


これは、わたしの過剰な期待でしかなかったのか?

「信じる」という行為ではなかったのか?


「過剰な期待」であるのならば、それはわたしのエゴでしかない。

でも、「信じる」という行為であったならば、それは「裏切り」なのではないのか?

「信じる」「信じられる」というのも、所詮は個人の価値判断であり、その人自身の価値観に委ねられる。

「お前が勝手に信じてただけ。そんなの知らない」と言われてしまえば、わたしの過剰な期待でしかなくなる。


一方的な気持ちや感情の押しつけはしたくない。


ただやっぱり、わたしも人間であるし、21歳の若者だし。

まだまだ理解できないところだらけだ。

自分のエゴだったと、哀しくなりどうでもよくなってるところもあるし、裏切られたと思い、哀しくなりどうでもよくなってるところもある。

正直、そういう行為をした人たちに対しては、「もう関わってくんな、どうでもいいねん」と思うところもある。


ただ、でも、やっぱりそれでは哀しいし、そうも言ってられない。

それでも、やっぱり、しんどいや。


人と関わっていけばいくほど、しんどくなる方が多い。

価値観の違う人と付き合えば付き合うほど自分の首を絞める。


いろんな価値観を理解する、なんてことほどしんどいものはなく、所詮、いろんな価値観を理解する、ということは、その人をそういう人なんだというレッテルを貼るだけではないんだろうか。

この人はこういう人、とするだけでその人との付き合い方なんかも変わってくる。

こういった、人との付き合い方をしていくべきなんだろうな。おそらく。


集団の中で自分を殺さない方法。

集団の中で適度に人と付き合っていくこと。


そんなこと長けててどうする。

でも、これも必要。


世の中、自分の思い通りにばかりいかない。

自分の思い通りにすすんでいると思っているのならば、周りがそれを許容してくれているだけ。

それを許容している周りはしんどい。

それを許容してくれる人ばかりではない。

自分をある程度殺し、ある程度生かす。

「今」を生きていくには、必要なことなのかもねぇ。。。
posted by sayu at 00:16| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

数学。

数学、好きです。

おそらく、いわゆる高校までの教科の中で一番好きです。

好きとできるは違いますけど(笑


とは言え、、、

この3月末から、中2と中3の子のかてきょをすることになったんだけども。。。

中学数学はそりゃ当たり前にできるんだけど。

どこまでが中学数学なのか、わからん!!!!!!

ふっつーに見たらわかるんだけども、言葉が。。。公式が。。。

忘れたんじゃなくて、どこまで教えたらいいもんか、っていうかどこまで使っていいもんか、っていう。。。


中学数学の参考書買わなあかんのか・・・?
posted by sayu at 05:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ。

ブログ更新再開しようかと。

なんつーか、ライブキッズ本選までは忙しすぎてブログ書く気になれんかったのと、終わってからもイロイロ考えることあったしやることあったしで、なっかなか書く気になれず。

まぁでも、やらなあかんことは終わったし、とりあえず。

今年のライブキッズのビデオの編集は他の子の手に余ったらやるぞー(呼びかけ)(笑

今年のスタッフ記録は愛と一緒に作ったけども、なんつーか、やっぱもっと素材ちゃんと見て、メモって絵コンテ書いて・・・ってくらいにちゃんとしたかったなぁ。

挙げ句、新風館の時の映像いれんの忘れてたしさぁ(爆)

写真映像のところで最後にスタッフの1人入れ忘れるしさぁ(核爆)<すまん!てつろー

でもあれやね。

去年なんかは、ウチが記録やったから、あとの編集のこと考えて自分で考えて撮ってたけど、やっぱ他の子が撮ったのって使いにくい^^;

構図が変とか、ブレてるとか、パンの仕方とか。。。

まぁ、でも、それを立派な映像にするのがプロなんだろうけどね!!

素人には難しいッス。。。


ま、でも、今回もなぜか本選の映像作るハメになったけど、ますますおもしろくなってきた!

やっぱり自分のやったことがカタチになるものってのは良いね。

ってことで、15回のビデオ編集もやりたいなぁ。。。(希望)

というか、今回もプロモーション用のダイジェスト版作ってほしいっていう事務局の意向があるんだけども、どうしようかねぇ。


ま、とりあえず、あと2,3日はダラダラ過ごすかなぁ〜(笑
posted by sayu at 04:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

LIVE KIDS Vol.15を終えて。

LIVE KIDS Vol.15 結果発表
DANCE部門
一般部門グランプリ:梅南香
中高生部門グランプリ:舞姫
α−STATIONチームワーク賞:明石ジャズダンスファクトリー
JEUGIAパフォーマンス賞:D-ASH!〜UMA〜
審査員特別賞:MIRACLES
新風館オーディエンス賞:MIRACLES
ワンモアライブ賞:Sugar Lakes−ACCEL

MUSIC部門
一般部門グランプリ:SOUNDS GREAT
中高生部門グランプリ:ゆうみ
審査員特別賞:左近 誠道
Kyoto City賞:YuKiNa
JEUGIAステージ ベストプレーヤー賞:水島ポリスクラブ(Key)尾家さん
α−STATIONベストボーカル賞:ゆうみ
新風館オーディエンス賞:左近 誠道
ワンモアライブ賞:水島ポリスクラブ

といった結果になりました。

LIVE KIDSというのは、3/12,13にある本選だけ、、、と捉えられがちなのですが、ライブキッズの本質は、半年間かけて、高校生から社会人までのスタッフが「イベント」をつくりあげていくことなのではないかと思います。

普通の生活を送っていたら出会うことのない人たちが、一つのイベントを作り上げるために集まり、一人一人が3月の本選に向かって走っていく。

なかなかないでしょ?

だって、高校生と大学生が混じることがほっとんどないってのに、社会人もいるからね。ライブキッズスタッフには。

15回のスタッフは総勢28人。

10回11回のスタッフ数60人近く、ってのをピークに年々減少気味。

14回の時から今回にかけては、その減少を食い止めたけども、それでもやっぱり少ない。

というか、もったいない。

ライブキッズのスタッフをしない、ってことが!

巷には学生祭典やら、いろんなイベントがいーーーーっぱい増えてて、いろんな学生団体も増えてて、自分らでやってやるぜ!って学生なんかもいっぱい増えてる。

そういうご時世で、主催に京都市ユースサービス協会ってのがついてるライブキッズには魅力を感じない人が多いのかもしれない。

自分らで何もできないように感じるのかもしれない。

確かに、15回も続いてきたってこともあるし、主催に京都市も入ってるってことで、いろんな制約がある。

ただ、聞くところによると、大企業がスポンサーに入ってるイベントなんかよりも、かなぁり自由なところが多いんだって。

何よりも、ライブキッズの場合、主催以外に注文つけられない。

後援やら協賛やら、いろいろあるけど、そこらへんの企業の人たちが口出してくることはほっとんどない。

α-stationみたいに、広報に手を貸してくれる!ってところはあっても!

KBS京都みたいに、取材します!!って言って、ドキュメンタリーつくってくれるところはあっても!!

あとライブキッズは、「受け身」でも参加できる、ってところがある。

なんとなく、何かやりたい、って人が関われるものだと思う。


こんなステキなイベントはなくならせたくないし、ずーっと続けて、京都と言えばライブキッズ!と言われるくらいにしていきたいと思う。


当面は15回の振り返りと、16回にむけてスタッフとして何かできることがないかの模索・・・かな。

企業回り、初の経験になるやもしれません。お金集めないと(>_<)
posted by sayu at 02:39| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ライブキッズ!!!!

いよいよDANCE部門当日に日付が変わってしまいました!!


ここまで長かった!!でも、短かった!!!


今までやってきたことすべてを出し切って楽しんでやっていきます☆


是非是非、京都会館第2ホールに足をお運びください!!!!
posted by sayu at 00:45| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVE KIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

おめでたい話

最近ウチの周りでおめでたい話がとびかってます☆

結婚した知り合い2人!

今年赤ちゃんが生まれる知り合い4人!!

もうすぐ結婚するらしい親戚1人!!!


これら全員同級生ではないのでご安心を(何・笑)

にしても、赤ちゃん生まれはるうちの2人はウチが小学生の時からお世話になってる学童の元先生やったり。
仲がいい二人やったけどまさか子供さんが同級生なんてね〜!びっくり!!

今度結婚しはるらしい親戚ってのはお父さんのイトコ。。。っていうとかなり歳いってんちゃうん、と思われがちですが、ウチと5歳しか変わりません(笑)父方一族は人数多いのでこんなことも起こってくるのデス☆

で、そのお兄ちゃん。なんでもウチの初恋相手らしい(^◇^;

今でこそほっとんど会ってないんだけど、幼稚園から小学校の間は結構頻繁に会ってて、かなり遊んでもらってました。

いつやったかなぁ。ひぃおばあちゃんの1年祭だかの時に久々に会ったんやけども、そのときにソノ話が出て、「さゆちゃんは、僕のお嫁さんになる言うてたもんなぁ〜」と。。。

や、覚えてないし^^;

これが、そのお兄ちゃんと会った一番新しいモノですね。

いやぁ。でも結婚しはるんやねぇ。って感じデス。

そのお兄ちゃんは3人兄弟の末っ子。あと2人お兄ちゃんがいはってその二人にも遊んでもらってました。真ん中のお兄ちゃんは2年前くらいに結婚してはって子供もできはったらしい。
一番上のお兄ちゃんは…まだカナ…(・ω・;)
この前のおじさんのお通夜で6,7年振りに会ったんだけど。


んと、まぁそんな感じでオメデタイということで☆


余談…そのお兄ちゃん'sの呼び名ってのが、一番上が○○兄ちゃん(○○には名前・普通)、真ん中と下が○○ちゃん兄ちゃん…ちゃん2回…未だにそう呼んでしまいます…
posted by sayu at 07:14| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

学校法人…?

image/freies-leben-2005-03-02T00:39:41-1.jpg

株式会社じゃねぇの??

ってくらい経営はウマイと思う。

お金のかけ方を知ってるんよね。

この点は非常に評価するけど、やっぱりなんだかなぁ、って気もするよ。立命館。

中高は創立100周年を迎えるんだって。

9/10に国際会館でイベントするらしぃよ〜。
posted by sayu at 00:39| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。