☆4回生前期の目標★

・要卒単位全取り
・Reuniv
・編入試験

Kyo Naviはこちら→Kyo Navi

知識蓄えblog→反駁するためのblog



2006年05月15日

お知らせ。

blogを移転します。


新しいアドレスは

http://wohl.seesaa.net/


理由は、ドコモのメアド文字数制限のために、このブログのケータイメール更新ができなくなったからです。


新しいブログにもこのブログのログは移行しましたので、今後ともsayuブログを宜しくお願いします。
posted by sayu at 00:22| 京都 ☁| Comment(34) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

なんで。

ブログを更新しなくなったかというと、ケータイメールでの更新ができないから…orz

わざわざログインしないと更新できないんすわぁ…めんどいね…悲


ケータイ変わって2週間くらい。はよ前のケータイ解約せな(爆)
posted by sayu at 10:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

blogを。

おろそかにしすぎ、と、まめたんに怒られてしまいました。おととい。


あぁ、、もう朝になってしまった。


時間が経つのはお早いですな。



さて、今から火曜にあった、商店街の店舗を地域コミュニティにしよう計画の会合の議事録を書かなければ。


あともーひとがんばりー!
posted by sayu at 05:04| 京都 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

水俣病。

水俣病公式確認から50年。


そういえば、理系倫理の授業で水俣病の歴史についてやったんだった。


当時のテスト対策用のまとめが残ってたから、載せてみます。


水俣病を題材にしたNHKかなんかの特集のビデオを観たりしたまとめです。



--------------------------------

水俣病の歴史
チッソ会社の敗因

☆構成人物
国の人:汲田;水俣病対策を考える人
本社の人:入江
水俣工場の人:西田;工場長
       太田;工場長の秘書
       上妻;技術部で研究
       由佐;
       塩出;母液に有機水銀化合物が混ざっていることを発見
       中村;酢酸課長
       市川;熊大の研究結果への反論書作成
       石原;母液から有機水銀の検出に成功
チッソ病院の医師:小嶋,細川(病院長)

☆チッソ会社の歩みと水俣病の歴史
   戦前   チッソ会社はダムと水力発電所により、朝鮮で成功。
        肥料などを作る8万人もの規模の化学メーカーだった。

   戦後   朝鮮でやっていけなくなったので、生き残っていた
        上層部の人達で水俣にまた工場を造る。
        朝鮮と同じ手法(ダム&水力発電)で行おうとした。

昭和24年   インフレによりダム建設中止
         →資金繰りのためにアセトアルデヒドを大増産
           →排水を水俣湾に流す

昭和26年   技術部にいた塩出氏はアセトアルデヒドを作る途中
        有機水銀化合物ができると実証。その有機水銀化合
        物ができる液(母液)があふれ出て排水に混じるこ
        とを中村氏に報告。アセトアルデヒド増産のための
        新しい機械の欠陥を指摘するが、取り合われず。
          ←このころは母液に有機水銀化合物ができても
           すぐに分解すると思われていた。
           だからずっと母液に有機水銀が混ざってると
           は思われていなかった。

昭和28年   カラスやネコがおかしな行動をとるようになる。

昭和31年4/21 チッソ付属病院に、口がきけなく、手が利かなく、
         痙攣を起こした6歳の女の子が運び込まれる。
     
     5/1  小嶋医師は熊本県に奇病発生を報告
        その後次々と同じような症状の患者が運び込まれる
                       ↑
                水俣湾を囲むように暮らして
                いる漁民とその家族
                 →何らかの原因で魚が汚染
                  されている。工場が原因か?

       アセトアルデヒドの生産によって奇病が起こることは
       ない、とチッソが発表。
         ←排水が原因なのではないか。
           →アセトアルデヒド生産量は戦前と変わって
            いない。戦前に奇病は発生していない。

        熊本大学が工場排水が原因だ、と発表。
               ↓
         チッソでも技術部が研究開始。

昭和32年   太田氏が、海が干潮の時、排水口を見に行った。
         →ヘドロがたまり、魚や貝が死んでいる。
                 ↓
              西田氏に報告
               →満潮の海を見に行く。
                「海は普通の状態じゃないか」

昭和33年9/18 入江氏が西田氏を訪ねる。
          ←工場に原因がないとは言い切れない。
           だからここは熊大と協力して研究しては
           どうか?
            →する必要ない!!と西田氏は反論。
         
        その後排水口を水俣川河口へ。
         →不知火海全域に水俣病が拡がる。

        石油化学が発達してきていたが、それに頼らず、
        昔ながらの手法で工場を動かす。
        アセトアルデヒドが必要なオクタノール
        (ビニールの化合物)が市場を独占し大増産へ。

        チッソ病院にてネコ838匹を使った実験が行わ
        れる。その中の一匹に工場排水を飲ませるという
        実験(ネコ400号実験)を細川医師が勝手に実行。
          →7/21から飲ませ始め10/7に水俣病を発症
        
        反論書作成に任命されていた市川氏はこの事実を
        「たった一つの実験例だから」
        という理由で反論書に載せなかった。

昭和34年1月 熊大の工場排水が原因だという説に反論、
        「爆薬説:海底に沈んでいる爆弾から爆薬が漏れ
        だしているという説」を提示。
         →しかし調査の結果海底に爆弾があった形跡は
          なし。

        この間にネコに排水を飲ませる実験を行ったが、
        症状が薄かったため水俣病ではないと判断され、
        また公表されず。

     7月 熊大が有機水銀中毒説を発表。  
        
     8月 漁民が排水中止を求めて座り込み。

     11/2 不知火海の漁民が工場に乱入、工場排水停止を
        求める。
         →しかし、県の28団体が県知事にチッソの
          操業続行を求める。

     12/30 漁民とチッソの間で見舞金契約
                   ↑
           今後工場が原因だとわかってもこれ以上
           の損害補償を要求できない、という内容。

昭和35年   水俣病対策を考える汲田氏は工場を止められ
        なかった。
        水俣病対策協議会が発足
         →1年でつぶれる。
         →国は原因追及をしようとしなかった。
                &
           高度経済成長がスタート

昭和36年   技術部の石原氏が、母液の中からメチル水銀の
        結晶の検出に成功。
          (このときには社会全体が有機水銀が水俣
           病の原因だと思われていた・・・)
        有機水銀の存在を科学的に証明。
         →上妻氏に報告、butあまり関心示さず。
           →魚に入ってどうなるのかを調べろ、と
            言われる。
            (タンパク質とメチル水銀は結合し、
             無機水銀とあきらかに異なる症状を
             示すと実証する)

        チッソ労働争議の発生!
            ↓
         技術部での水俣病研究が終わる。

昭和40年   新潟水俣病の発生。昭和電工のアセトアルデ
        ヒドが原因。
          ←国も企業も工場を止めなかった。。

昭和40年代  公害深刻化(四日市喘息、川崎病など)

昭和45年   高度経済成長の否定派が肯定派を上回る。

昭和48年   チッソ敗訴
          ←熊本地裁:工場は安全確保の義務を負
           うべきだ、と判決。


   技術者の前に立ちはだかる企業の壁、そして技術者
   が招いた誤り。それらが水俣病を引き起こしたのだ。

(矢印の説明:↑;語句の説明
       ↓;その結果
       →;その結果
       ←;理由、原因、内容)
posted by sayu at 22:45| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

朝ミスド

no-title

なんか幸せだなぁ。

朝マックならぬ朝ミスド。


前は先生んときにしたっけか…


やっぱりポンデリングよね〜ヽ(´▽`)/
posted by sayu at 10:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

まぁまぁ復活?

なんというか今日久々に音楽を聞きました。

iPodの電源入れたのたぶん2週間ぶりくらい。


あ、あいぽっどっていれたらiPodってでるぞ。賢いなコレ。



自分の中に余裕がなくなると書くこともおざなりになるし聞くことさえも億劫になる。



聞こうという気になっただけ余裕が出てきたんかなー…


新しいケータイは使いにくいよぅ(>_<)
posted by sayu at 15:59| 京都 | Comment(0) | TrackBack(1) | うだうだ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

いろいろ考える。

たとえば、自分を高めるっていったいどういうことなんだろな、と。

たとえば、正常と異常ってどう判断するんだろな、と。

たとえば、どうやったら痩せれるのかな、と。

たとえば、今から1時間何をしようかな、と。

たとえば、新しいケータイはどんなのにしようかな、と。


そんなこんなで着いたオオサカby環状線。
posted by sayu at 17:25| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

帰ってきてるよ〜

そろそろブログ中心更新に変えようかと。

みくし日記も良いのだけど、やっぱりあれは日記にしよかなぁ、と。簡単にコメント残せたりっていうのはいいんだけどあの中で浸ってしまうのは危険だ。

ほとんどが自分の友達っていうぬるま湯の中でいくら意見発信したって一部にしか向けられないじゃん。

やっぱりブログやなぁ。




ちょっとここ数日でいろんなことが判明して普通にダメージ負い中。

どんな出来事があっても客観的に冷静にいたいんだけどなぁ…


ちょっとやっぱしんどいね。重いわ。


2つの重いことが重なるってのはねぇ。


あ、1つの方はね。振り切れたらいいだけの話かもしれんけどね。ウチの性格上無理でしょう。

しばらくあっこにも行かないほうが自分自身の心のためなんだけど、そうもいかない。

あーもーっ。弱ったなぁ…。よりにもよってかぶるなよなぁ〜…。もういっこのことが重すぎて、こっちを逃避で済まそうとしちゃってるよ。これするとあとあと尾をひくのは目に見えてるんやから。


でもあれやね…あんな思いはしたくないと思うから逃げたくなるんだわ。


シンジ君じゃないけどね。


逃げちゃダメだ。





久々に重い話だな…orz



もういっこのほうは整理がつかんから話せない。

初めて出会う出来事やからなぁ…


どう対処していったらいいか。



強くなりたいなぁ。
posted by sayu at 10:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

すげーなぁ…

image/freies-leben-2006-04-17T08:33:46-1.jpg

おばちゃんパワーすげぇ…

10人中8人オバチャン。

自己主張のぶつかりあい。飛びまくる話。

すげーすげー。。
posted by sayu at 08:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荷物

image/freies-leben-2006-04-17T08:15:42-1.jpg

預けようか持ち込もうか…
posted by sayu at 08:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行ってきまーす

image/freies-leben-2006-04-17T07:28:34-1.jpg

ねむいなー。


あと20分くらいで関空着くかな?



授業サボって台湾行ってきます★



初海外〜♪



PCレスな生活久々だわ(笑)


じゃっ★
posted by sayu at 07:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

そろそろ1年。

image/freies-leben-2006-04-16T18:39:26-1.jpg

おばーちゃんが倒れてそろそろ1年。

左脳側の脳出血。

そういえばちょうど学校サボってて初めの病院と脳外のある次の病院と付き添ったんだった。

救急車にも初めて乗ったんだった。


そのあといろいろ病院を転々として今は老健に入ってはります。


6月には倒れてから初めて帰ってきはる予定やけど。

介護度5。障害者手帳は1種1級。

歩けないし食介必要やし。


しかしおばーちゃんは一人暮らしです。


なぜなのか。



答えは独居老人でないとヘルパーさんが入れない(入りにくい)からです。


同居だとサービスを受ける利用者さんとその家族の居住域だとかが曖昧になることがあるから。


寝たきりの場合だとサービス入れたりすることもありますが身体介護だけですね。

元気な認知症のお年寄りを抱える家庭はヘルパー派遣サービスを受けることが難しいわけです。


だからうちはおばーちゃんと同居しないのです。

元気なわけじゃないですが。


前から認知症やったし左がやられたので言葉も出なくならはりましたケド…


そして、山科のおばーちゃん、でもなくなってしまったけど。(今はうちんちから歩いて5分のトコ)。


顔を見せてももうわからはれへんのは哀しいことやけど、曾孫の顔を見せれるくらい長生きしてほしいと思います。
posted by sayu at 18:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

image/freies-leben-2006-04-16T17:10:32-1.jpg

だねぇ。

たんぽぽとおおいぬのふぐりがさいているよ。
posted by sayu at 17:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

image/freies-leben-2006-04-16T14:21:59-1.jpg

道なき道をゆく。
posted by sayu at 14:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | from k-tai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

雨が多いなぁ。

明日も雨だそうです。

15日。


気分の波はだいぶ元に戻ってるようです。



さて。久々にデジカメ写真でもUPしようかと。

もちろんサラさんで。

サラFANのみなさん(いるんか)お楽しみください(笑

2006_0331AQ1.jpg

桜も開花してきました、4月某日。

家の前の公園を朝のお散歩。

2006_0331AB1.jpg

まずは匂い嗅ぎから。

ふんふんふふんふん♪♪

2006_0331BC1.jpg

2006_0331BH1.jpg

2006_0331BU1.jpg

そして、リードで遊びだすわけですねぇ。

足にからまるのは当たり前です。




ところ変わりまして、大石のテニスコート。

サラさんはテニスコートの外にてつながれ中。

2006_0409AE1.jpg

2006_0409AN1.jpg

そして黄昏ちう。





サラさん写真だけで、えらい量あったりするんですが、まだまだ増え続けてます(笑

またUPしますねぇ〜☆
posted by sayu at 01:31| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。